持ち家や土地などの不動産を売却しようと思っている方必見

◆不動産の売却で利益が出た場合は確定申告が必要となります

マンション、一戸建住宅や土地などの不動産を売却して利益が出た場合これは所得という事になります

 

税法上では譲渡所得として区分され、他の給与所得などとは違った方法で税額を計算して確定申告します。

 

事業用、居住用共に不動産の売買をすれば登記の情報が税務署に行くようになっているので

 

無申告の時は税務署から通知が届きます。利益が出たら必ず申告するようにして下さいませ

 

確定申告のための書類は税務署へ行けば貰えます、また書き方なども親切に教えてくれます

 

必要となる主な書類を下記にまとめてみました

 

税務署でもらえる書類

 

・確定申告書B様式
・分離課税用の確定申告書
・譲渡所得の内訳書

 

確定申告書の書き方はこちらから

 

譲渡所得の内訳書(確定申告書付表兼計算明細書)の書き方はこちらへどうぞ

 

こちらで用意して提出する書類

 

・売却した時の売買契約書(コピーで可)
・売却した不動産の購入時の売買契約書(コピーで可)
・仲介手数料等及び売却した時の手数料の領収書(コピーで可)

 

不動産売却の一括査定はこちら↓↓

 


 
トップページ スマイスター一括査定 マイスミEX ふじたろう一括査定 運営者情報